受験コラム

(こっそり読んで)自分ひとりだけ驚くほど成績をあげる厳選記事7選

こんにちは、塾長の山本です。

当塾のサイトには様々な記事がありますが、その中でも厳選した「圧倒的おすすめの7記事」を紹介します。

読んで実行していけば必ず偏差値があがっていきます。なぜなら、当塾ですでに実証済みの方法論だからです。

1位:成績を上げたいあなたへ

堂々の第1位は「偏差値を劇的にアップさせる受験勉強の「三種の神器」を解説する」という記事です。

この記事では当塾の英知を結集した「3つの効率的勉強法」を紹介しています。

①ポモドーロテクニックで勉強時間がのびる

②ライトナーシステムで暗記効率が最大化する

③セルフ授業で復習効率が最大化する

第一位なことだけあって、正直これを読んで実践するだけでも世界が変わっていきます。

当塾の塾長が10年の歳月をかけて実証してきた方法論で、公開するのをかなり躊躇した記事です

これから勉強を始める人、勉強に悩んでいる人、もっと効率的に成績をあげたい人、すべてにおすすめです。

偏差値を劇的にアップさせる受験勉強の「三種の神器」を解説するこうした無理難題に答えます。今回の記事は「受験生に読んでもらいたい記事 堂々の第1位」です。 本記事のテーマ 結論 ...

2位:合格する人の思考を獲得する

第1位で紹介した記事を「勉強のテクニック集」とすれば、「合格者の思考法」をまとめた記事が「偏差値を伸ばすなら絶対にやるべき勉強の極意5選【本当は教えたくない】」です。

第1位の記事で紹介したテクニックを実践すれば、もちろん成績が伸びていきます。

しかし、逆転合格といえるような成長を遂げたいのなら「テクニック+思考法」のセットで考えるべきです

この記事では端的に「どう受験勉強に向き合えば成績が伸びるのか」を解説しています。

この思考法を身につけて、勝てる受験生になってください。

勉強の極意のサムネイル画像
偏差値を伸ばすなら絶対にやるべき勉強の極意5選【本当は教えたくない】こうした疑問に答えます。 本記事のテーマ 結論【勉強の極意 -スキル面-】①「わかったの基準」を見直す。...

3位:モチベ・集中力の悩みを解決する

もっとやる気が出たら頑張れるのに」や「やる気はあるけど、もっと集中力を高めたい」というあなたには「勉強のモチベーションと集中力を高める7つの方法【即効性あり】」をおすすめします。

この記事では、ストレートに「モチベーションと集中力を高める方法」を解説しています。

言うまでもなく「頑張りましょう」みたいな根性論はありません

志望校に合格するカギは「高い集中力で、長時間勉強できるかどうか」です。

この問題にド直球で向き合った記事になっています。

モチベーションと集中力のサムネイル
勉強のモチベーションと集中力を高める7つの方法【即効性あり】「やらなきゃいけないのに頑張れない」という悩みを解決します。 本記事のテーマ 結論・モチベアップのためにやるべき...

4位:過去問を軽視したら終わります

もし「合格するために絶対やるべきことは?」と聞かれれば、僕は間違いなく「過去問研究」と答えます。

敵を知らずに敵を攻略することは絶対にできません

そして「こうやって過去問を活用しよう」という記事をまとめたのが「【決定版】過去問はいつから?どうやって使えばいい?」という記事です。

この1記事を読むだけで、過去問に関するありとあらゆる情報を得ることができます。

・過去問を使う目的

・過去問をはじめるタイミング

・過去問の使い方

・採点や丸付けの方法

・直前期に意識すべきこと

過去問を通じて「本番に強い受験生」になってください。

【決定版】過去問はいつから?どうやって使えばいい?こんにちは、塾長の山本です。今回は「過去問の使い方」を徹底的に解説していきます。塾の仕事をしていると「志望校に合格するた...

5位:メンタルで9割は自滅する

塾長の山本は500人近くの受験生を見てきました。

その中で「9割の受験生はメンタルが病んで自滅する」という結論を得ています。

言い換えると、自分のメンタルさえ上手くコントロールできれば、あとはライバルが勝手に落ちていってくれるということです

特に直前期になれば、メンタルが強い人でも心が乱れます。

そうした「メンタルの乱れ」を可能な限り抑える方法を解説したのが「【徹底解説】孤独・不安・焦りによる精神崩壊を防ぐ方法!」という記事です。

メンタルの乱れの予防から、乱れた時の解決策まで全て解説します。

【徹底解説】孤独・不安・焦りによる精神崩壊を防ぐ方法!こんにちは、塾長の山本です。今回は当塾の知見を結集した「精神崩壊を防ぐ具体的な方法」を解説していきます。当塾の肌感覚では...

6位:勉強時間を増やす土台の話

第3位の記事で「合格するためには、高い集中力で長時間勉強することが重要」と言いました。

そしてこの記事「勉強時間を増やしたいなら体調管理を徹底すべき【習慣化のコツも解説】」では、勉強時間を増やす土台の話をしています。

具体的には、体調管理と習慣化についてです。

若さを理由に体調管理を怠る受験生が多いのですが、そんなんでは絶対に合格できません

まずはこの記事の前半で体調管理のコツを知ってください。

そして記事の後半では、体調管理にも勉強にも通じる「習慣化する方法」を解説しています。

勉強しないとなんか気持ち悪いんだよね、習慣になっててさ」といえる受験生になれます

体調管理と習慣化のサムネイル
失敗したくない受験生は体調管理を徹底すべき【習慣化のコツも解説】こうした疑問に答えます。 本記事のテーマ 結論◎勉強時間を最大化するために、効率的に体調を整える方法①就...

7位:模試を120%活用しよう

最後に紹介するのは「【完全版 前編】受験生が模試を120%活用する方法を徹底解説!」という記事です。

正直タイトル通りで解説することがないのですが、この記事(前半・後半)を通じて模試を120%活用できるようになります。

・模試を受ける目的、受ける際のポイント

・模試1週間前~当日のポイント

・見直し方法を1ステップずつ

・結果が返ってきたら見るべきポイント

模試も安くないので、この記事を参考にして模試を確実に合格につなげてくださいね。

【完全版 前編】受験生が模試を120%活用する方法を徹底解説!こんにちは、塾長の山本です。今回は受験生が模試(模擬試験)を120%活用する方法を徹底的に解説しました。この記事では当塾...

無料であなた専用のアドバイス

番外編①塾や予備校に通うか迷うあなたへ

当塾として「塾・予備校VS独学」に終止符を打った記事が「「独学中心VS授業中心」どっちがより効率的に成績を伸ばせるか?」です。

この記事をご覧の方の中には「塾や予備校に通うか迷っている」という人がいるはずです。

もしくは「本当は予備校に通いたいけど、事情があって独学している」という人がいるかもしれません。

そんなあなたに「いや、正直独学の方が効率はいいよ」という話をします

もちろん状況によってケースバイケースですが、多くの場合に(少なくとも効率は)独学の方がよいです。

そう断言する理由をぜひ記事の中でご確認ください。

【失敗しないために】あなたは「独学」と「授業」のどっちを選択する?今回は大学受験での永遠のテーマ「独学中心と授業中心ではどちらが効率的なのか」を当塾独自の視点で解説します。大学受験は基本的に短期...

番外編②小論文が必要なあなたへ

志望校で小論文が課される人、特に慶應受験者は「学校で習わない「大学受験の小論文対策」を解説【慶應対策も解説】」が必見です。

この記事では学校の授業で習わない小論文を徹底解説しています。

①そもそも小論文はどのような試験か

②小論文では何が評価されるのか

③具体的にどう対策をすればいいのか

これら3点をどの塾よりも詳しく解説します。

また塾長の山本が慶応義塾大学出身ということで、慶應の小論文対策もかなり詳しく解説しています。

学校で習わない「大学受験の小論文対策」を解説【慶應対策も解説】こうした疑問に答えます。記事の信頼性この記事を執筆している塾長は大手予備校、大手学習塾、当塾の3か所で慶應合格者...

番外編③東大志望のあなたへ

東大文系志望のあなたには、塾長の山本の体験記である「【再受験で東大合格】塾長が東大入試までにやったこと【模試の結果も】」がおすすめです。

この体験記は「10年ぶりの大学受験」であり「週7日働きながらの受験」であるという点で「効率的に勉強する方法」のエッセンスが詰まっています。

この記事を通じて「戦略的とはどういうことか」を感じてもらえればと思います。

東大体験記_サムネイル
【再受験で東大合格】塾長が東大入試までにやったこと【模試の結果も】こんにちは、塾長の山本です。様々な方の応援をいただきながら、僕は2022年3月に東京大学(文科3類)に合格することができました。...

番外編④不合格になりたくないあなたへ

不合格にはパターンがあります。

その「不合格パターン全部のせ」で不合格になったのが、かつての塾長です。

失敗には必ず理由があり、その理由を知ってもらうために恥をさらしたのが「塾長の一橋大学の不合格体験記【最高の失敗事例です】」です。

失敗する人を知り、失敗しない人になってください。

塾長の一橋大学の不合格体験記【最高の失敗事例です】こんにちは、塾長の山本です。今回は僕が受験生だった頃の不合格体験記をお話します。いうまでもなくこの記事は、僕の個人的な体...

番外編⑤直前期に失敗したくないあなたへ

「直前期」という限られたトピックなので番外編としました。

事実として「直前期に失敗して、すべてが水の泡になる受験生」はめちゃくちゃ多いです。

悲しいことに、最後の1カ月で血迷い、大逆転負けをする受験生が多いです

そうした悲劇を向かえないように、こちらの「直前期の過ごし方で圧倒的な差をつける方法【当日の心構えも解説】」を読んでください。

成功パターンは様々ですが、失敗パターンは限られています。

特に直前期は「3つの失敗」にパターンが集約されます

この3つの失敗パターンを避けて、これまで努力してきた自分を合格に導きましょう。

直前期の過ごし方で圧倒的な差をつける方法【当日の心構えも解説】こんにちは、塾長の山本です。今回は「直前期の過ごし方でライバルに差をつける方法」を解説していきます。どれだけ勉強をしても...

おわりに

ここまで「厳選7記事」と「番外編5記事」を紹介してきました。

正直まだまだ紹介したい記事がありますが、それは「受験コラム」のタブから各自ご覧いただければと思います。

冒頭でお話した通り、ここで紹介した記事を見れば今の倍速で成績が上がっています。

1記事ずつ読んでもらって、1つずつ実行していってくださいね。

無料であなた専用のアドバイス