受験コラム

浪人生のバイトはOK!不利になるかも…と心配する必要なし!

浪人生のバイトサムネイル
浪人生
浪人生
いま浪人しててバイトするか悩んでるけど、受験で不利になったり合格できなくなるのは怖いなぁ。実際のところバイトしたらヤバいのかなぁ

こうした疑問に答えます。

本記事のテーマ

結論

浪人生でバイトするのはOK!大きく不利になったり、バイトのせいで不合格になることはほとんどない!

記事の信頼性

去年も当塾には「バイトしながら浪人して第一志望に合格」という生徒が10名ほどいました。

そうした指導経験をふまえて浪人生のバイト事情を解説していきます。

バイトをしながら合格できる

当塾の結論は以下です。

「アルバイトをしていたから不合格になった」というケースはほとんどない

アルバイトしている浪人生で不合格になった人を詳しく分析すると、アルバイトよりも以下のような原因がほとんどです。

・単純に勉強量が足りなかった

勉強をはじめた時期が遅かった

・試験本番でミスをした、力を出し切れなかった

勉強量に関しては「アルバイトをしていたから足りなかった」という可能性もありますが、当塾は「アルバイトの影響は限りなく小さい」と分析しています。

「アルバイトをしたら合格できない」というのは単なるイメージに過ぎません。

バイトをする際の注意点

ただし「アルバイトとして何をやってもいい」というわけではありません。

具体的には、2つの注意点があります。

①精神的に楽なバイトを選ぶ

手を抜けるバイトを選ぶということではありません。

・人付き合いが好きな人は接客業の仕事を選ぶ

・人付き合いが苦手な人は一人作業の仕事(郵便局の仕分けなど)を選ぶ

自分の得意不得意を考慮して仕事を選ぶということです。

バイトでストレスが溜まって勉強ができない」では意味がありません。

可能な限り精神的に楽なバイトを選びましょう。

②勉強と睡眠の時間を確保する

バイトをするのであれば、以下の2つを確実に確保しましょう。

・勉強時間として7時間

・睡眠時間として8時間

・その他生活の時間として2時間

⇒合計17時間

つまり、残った7時間でゆとりをもってバイトに取り組みましょう。

これが「アルバイトをして、残った時間で勉強しよう」と逆に考え出すと、ほぼ確実に失敗します。

様々な事情があると思いますが、受験生である以上は勉強と睡眠を削らないようにしましょうね。

バイトは10月までが理想

理想としては、10月にバイトをストップすることです。

受験勉強が激しくなる12月や1月までバイトを続けるのは避けるべきです。直前期のバイトは精神が不安定になりやすいです。

・本当にバイトしていいのかな

・ライバルは一生懸命やっているだろうな

・本当はもっと勉強したいのに

このような思いで胸が苦しくなっていきます。

当塾の生徒も「10月までは心のバランスが取れる」という人が多いです。

もちろん色々な事情があると思いますが、理想としては10月です。

おわりに

今回は浪人生のバイト事情について解説をしてきました。

バイトするかどうか迷っていた人、いまバイトに取り組んでいて葛藤がある人の参考になっていれば嬉しいです。

バイトをしている人は勉強の効率を上げることが必須なので、以下の記事も参考にしてくださいね。

暗記に悩む人は「ライトナーシステム」で偏差値を一気に伸ばそう!こうした悩みを解決します。 本記事のテーマ 結論◎暗記が辛いなら「ライトナーシステム」を今すぐ試すべき①...
勉強時間が増えなくて悩んでいる人は「ポモドーロ法」を即実行すべきこうした悩みを解決します。 本記事のテーマ 結論勉強時間を増やしたいなら「ポモドーロ法」を今すぐ実行すべき ...