受験コラム

毎日の勉強を「圧倒的に効率化する」便利グッズ5選!【レビューあり】

受験生
受験生
受験勉強を頑張ってるけど、まだまだ合格にはほど遠い。もっと勉強の効率を上げていきたいけど、何かいい方法ないかな?

こうした疑問に答えます。

本記事のテーマ

結論

受験勉強の効率を上げる便利グッズ5選

①スマホ大好きなら「タイムロッキングコンテナ」

②すきま時間活用のための「ノイズキャンセリングイヤホン」

③暗記効率を上げる「ストップウォッチ」

④ライトナーシステム用の大きめの箱

⑤ライトナーシステム用の大きめの暗記カード

記事の信頼性

この記事を執筆している塾長は大手予備校、大手学習塾、当塾の3か所で500人以上の指導実績があります。東大、早慶の指導が一番多いです。

また個人としても慶應に現役合格、2022年には働きながら東大に合格しています。

指導者・プレイヤーの両面での実績をベースに解説していきます。

①タイムロッキングコンテナ

スマホやSNSが気になって仕方ない人、Youtubeに何時間も使ってしまう人は「タイムロッキングコンテナ」がオススメです。

使用目的

スマホやゲームの誘惑から逃れ、集中力を高めるために使用します。

タイムロッキングコンテナは、以下のような機器になっていて「物理的にスマホに触れない状況」を作ります。

タイムロッキングコンテナでは「これから〇時間、箱をあけられないようにする」と設定することができます。

使った感想

タイムロッキングコンテナを使えばスマホやゲームを使う時間はもちろん、それらを考える時間も少なくなります。

そのため勉強時間がのびるだけではなく、集中力も上がっていきます。

安い買い物ではないですが、スマホの使用時間が長い人にはかなり価値のある投資になります。

先ほど紹介した以下のものは音が鳴らないので、図書館や自習室などでも利用することができます。

②耳栓、ノイズキャンセリングイヤホン

自分の部屋を最高の学習環境にする方法【家以外の勉強場所も紹介!】」で紹介した通り、インプット学習時は無音環境が望ましいです。

「ノイズ(音)は脳にとって余計な情報であり、インプット学習時の記憶定着に悪影響がある」という研究が山ほどあります

使用目的

教科書や参考書を読み進める時など、インプット学習時には無音環境が理想です。

そのため「周りの騒音が気になるな~」という際には、耳栓かノイズキャンセリングイヤホンを積極的に利用しましょう。

現役生の方は特に、ノイズキャンセリング機能付きイヤホンをおすすめします。

電車内や学校の休み時間といった、騒がしい環境を活用できるようになります

使った感想

勉強の効率を上げるためには「すきま時間を活用すること」が大事になります。

そうした「すきま時間」を勉強に適した環境にできるので、ノイズキャンセリングイヤホンはかなり効果的でした。

塾長の僕が2022年に東大に合格できた1つの要因として、ノイズキャンセリングイヤホンでいつでもどこでも勉強できたというのが挙げられます。

安い買い物ではないですが、しっかり使えば元が取れる買い物です。

学習環境のサムネイル
自分の部屋を最高の学習環境にする方法【家以外の勉強場所も紹介!】こうした疑問に答えます。 本記事のテーマ 結論・視界から物を可能な限り排除すべき →集中力を分散させないため ...

③ストップウォッチ

100均でも買える「ストップウォッチ」を必ず使うようにしましょう。

使用目的

ストップウォッチで制限時間を設けて勉強することで、学習効率が高まります。

これは制限時間による「タイムプレッシャー効果」と言われます。

人間の脳は外部からプレッシャーを受けることで、脳内報酬物質であるドーパミンが放出され、その行為に対する回路が強化される。

強化学習の解説

タイム・プレッシャーによって「勉強の難易度」を調整することが有効な方法で、全力を尽くして終えることができる時間設定をすることが重要である

また当塾が強く押している「ポモドーロテクニック」で勉強する際にも必須のアイテムです。

勉強時間が増えなくて悩んでいる人は「ポモドーロ法」を即実行すべきこうした悩みを解決します。 本記事のテーマ 結論勉強時間を増やしたいなら「ポモドーロ法」を今すぐ実行すべき ...

使った感想

制限時間を設けるかどうかで、体感的な集中力が2倍変わります。

特に英単語などの暗記は「時間制限を決めないとダラダラやってしまう」ので、劇的な効果を感じました。

僕は図書館や試験本番でも使いたいので、以下の「音の出ないストップウォッチ」を使っています。

ストップウォッチ
成績が劇的にあがる「効率的に暗記する方法」を解説【効果は実証済み】こうした疑問に答えます。 本記事のテーマ 結論◎全科目で意識すべき暗記のコツは3つある①暗記量は「アウト...

④大きめの箱

「ポモドーロテクニック」に並んで、当塾がプッシュしている勉強法「ライトナーシステム」で使用します。

ライトナーシステムという最強の暗記法についてはこちらから。

暗記に悩む人は「ライトナーシステム」で偏差値を一気に伸ばそう!こうした悩みを解決します。 本記事のテーマ 結論◎暗記が辛いなら「ライトナーシステム」を今すぐ試すべき①...

使用目的

ポモドーロテクニックでは、暗記カードを箱から箱へと移していきます。

勉強が進んでいくと暗記カードの数が増えてくるので、箱は大きめのものを使用しましょう。

ティッシュの空箱を利用したり、大きめの紙コップなどでも代用は可能です。

使った感想

ライトナーシステムは必ず取り入れていただきたいのですが、やるなら箱は大きい方が絶対良いです。

箱が小さいと些細なストレスが溜まっていき、徐々に「やりたくねーな」と思うようになります。

多少のお金で解決できるストレスは、最速で解消すべきです。

⑤大きめの暗記カード

②に続いて、ライトナーシステム関連のグッズです。

ライトナーシステムは本当におすすめなので、グッズの紹介も多くなります。

使用目的

ライトナーシステムでは、学びたいことや復習したいことを単語カードに書いていきます。

箱に続いて、単語カードも大きめを推奨します。

一番のオススメは、ダイソーで購入できる「方眼の暗記カード」です。

方眼単語カード 特大サイズ 2個入り

使った感想

箱と同じく、暗記カードも大きい方がいいです。

小さいと本当にストレスで、だんだん書くのが面倒になっていきます。

また「暗記カードは同じもので統一」をルール化すべきです。

・サイズが違うのが混ざる→やりにくい。うざすぎる

・カードの色が違う→目がチカチカしてくる

こうしたストレスを0にするために、同じもので統一しましょう。

暗記に悩む人は「ライトナーシステム」で偏差値を一気に伸ばそう!こうした悩みを解決します。 本記事のテーマ 結論◎暗記が辛いなら「ライトナーシステム」を今すぐ試すべき①...

おわりに

今回紹介した便利グッズを利用して、あなたの勉強効率が劇的に上がることを保証します。

特に①~③については全受験生に有効な話なので、ぜひ検討してくださいね!

勉強時間のサムネイル
大学受験で「合格に必要な勉強時間」を解説!【1日の勉強時間も】こうした疑問に答えます。記事の信頼性この記事を執筆している塾長は大手予備校、大手学習塾、当塾の3か所で500人以...